2017/06/26
2017年7月8日(土)にJICAにて開催される「国際協力人材セミナー」に、弊社社員が「開発コンサルタントが求める人材像」と題し講師を務めさせて頂きます。
詳細はこちら(JICA 国際協力機構ホームページ)
2017/06/12
シエラレオネ大統領に「地域開発事業ガイドライン」を進呈した様子が紹介されました。弊社はシエラレオネ国「カンビア県地域開発能力向上プロジェクト」に参画しております。エボラ終息後の地域開発を進めるための手引きとなることが期待されます。
詳細はこちら(JICA 国際協力機構ホームページ)
2017/4/26
国際開発ジャーナル(2017年5月号)に弊社社長も参加いたしました特集の座談会「開発コンサルタントの役割〜質の高いインフラ輸出とSDGsへの対応」が掲載されました。
2017/4/4
日本熱帯農業学会 発行の英文誌「Tropical Agriculture and Development」Vol. 60(2016) No. 4 に弊社社員の論文(共著)「Growth,Yield and Related Physiological Traits of Maize under a Prolonged Irrigation Interval in the Nile Delta of Egypt」と「Evaluation of Intercropping System of Wheat and Egyptian Clover in the Nile Delta of Egypt」が掲載されました。
2017/3/21
一般財団法人 日本水土総合研究所 発行の海外情報誌「ARDEC」第56号 March2017 に「ドローン(UAV)・3D解析の開発調査への適用」を寄稿しました。
掲載記事はこちらに掲載されています。
2017/3/1
農業農村工学会誌 第85巻 第2号 別刷(2017年2月)に神戸大学大学院准教授長野様と弊社代表取締役および弊社社員の共著にて『海外農業農村開発協力の変遷と課題』を寄稿しました。

国際開発ジャーナル(2017年3月号)の連載「私のマスタープラン」に弊社社員の「最適な普及活動を求めて」が掲載されました。
2016/11/7
弊社オフィスを移転しました。移転先は移転元と同一ビル内18階となります。社員一同さらに皆様のご愛顧を得られますよう一層の努力を致します。 何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
所在地
2016/7/21
弊社の参画している『カメルーン国農業振興インフラ整備事業準備調査』の公共事業大臣への中間報告に関する記事が、カメルーン国公共事業省のホームページに掲載されました。
掲載記事はこちら
2016/6/22
日本農業工学会より、弊社顧問の浦野(北海道大学名誉教授)が、学会の関与する分野の学問技術発展への功績を認められ、これを顕彰するフェロー称号を授与されました。
表彰状はこちら
2016/6/6
日刊建設産業新聞とセメント新聞 に弊社にて受託した「アフガニスタン国農業灌漑牧畜省組織体制強化プロジェクト(灌漑局支援)」にて行なわれた外国人研修生見学受入れについての記事が掲載されました。
日刊建設産業新聞の記事内容はこちら
セメント新聞の記事内容はこちら
2015/11/18
日本砂漠学会誌「砂漠研究」VOL.25 NO.2 September 2015 に弊社社員が『モンゴル国のステップ地域におけるリグニン法による放牧ヒツジの晩夏から翌春の採食量の推定』を共著にて寄稿しました。
寄稿内容はこちら(砂漠学会の論文の閲覧ページが開きます。)
2015/11/12
農業農村工学会誌「水土の知」 第83巻 第11号(2015年11月)〜小特集 水土の知を次の世代と〜 に弊社社員が『デジタル化された古典解読の問題点と現代語訳の試み』を寄稿しました。
2015/7/27
農業農村工学会誌 第83巻 第7号(2015年7月)〜小特集 日本の技術・知識・経験を世界の現場に生かす〜 に弊社社員が『アフリカ天水低湿地での稲作マニュアルの普及とその課題』を共著にて寄稿しました。

国際開発ジャーナル(2015年6月号)「青年海外協力隊設立50周年企画 わが社と海外協力派遣隊」に弊社に関する記事が掲載されました。
2015/7/8
農業農村工学会誌 第83巻 第7号(2015年7月)〜小特集 日本の技術・知識・経験を世界の現場に生かす〜 に弊社社員が『灌漑計画策定における衛星データの活用事例』を寄稿しました。
2015/6/30
当社は「森から世界を変える REDD+プラットフォーム」に加盟しております。詳しくはトップページのバナーからご参照ください。
2015/6/29
・「会社情報」メニューに組織図と部署の紹介を新規追加しました。  組織図へ
・「人材」メニューにコラムを新規追加しました。  コラムへ
2015/3/31
「耕」2015冬 No.134 山崎農業研究所発行 の中で弊社社長および社員が「アフリカに対する農業・農村開発協力の変遷と課題」を寄稿しました。
また、「ARDEC」March2015 一般財団法人 日本水土総合研究所 海外農業農村開発技術センター発行 の中で弊社社長が「開発協力大綱における平和構築支援および復興支援」を寄稿しました。
2015/3/17
プロジェクト情報を更新しました。(件名からプロジェクト概要の紹介へ リンクを追加)
2015/2/2
弊社の社員を紹介する「メンバーの声」を更新しました。
内容はこちら
2014/12/16
「アジア・アフリカ地域研究」第14-1号(2014年11月)の中で弊社社員がエッセイ『砂漠体験記−ナミブ砂漠のナラ採集フィールドトリップ−』を寄稿しました。
2014/12/8
国際開発学会「日本の開発協力における『カイゼンの思想』の在り方と今後の方向性」研究部会(2014年9月)の中で弊社社員が『本邦研修参加者の帰国後の活動事例』について寄稿しました。
2014/12/3
『国際開発学会 第25回全国大会 The JASID 25th Annual Conference』(2014年11月29日(土)・30日(日)開催)の中で弊社社員が『プロジェクト終了後の地域変容−コンゴ民主共和国の事例から−』について発表を行ないました。
2014/07/25
2014年7月23日、JICA主催の『紛争影響国におけるスーダン・シエラレオネ事業報告会』の中で弊社社員がシエラレオネ共和国でのプロジェクトについて講演を行ないました。
2014/07/16
2014年6月25日(水)帰国したJICAボランティアの方々への外務大臣感謝状授与式に、JICAボランティア事業を支援する弊社も参列いたしました。
授与式の詳細はこちら(JICA 国際協力機構ホームページ)
2014/06/12
国際開発ジャーナル(2014年6月号)に、弊社に関する記事が掲載されました。
記事では、平和構築分野に関する取り組みが紹介されました。また、弊社が株式会社レックス・インターナショナル様と共同企業体で参画している『[シエラレオネ]持続的稲作開発プロジェクト』に関する記事が掲載されました。
・「平和構築分野のキー・プレイヤーに成長」
・[シエラレオネ]持続的稲作開発プロジェクト

2014/06/03
会社情報を更新しました。
2014/05/26
2014/05/02
プロジェクト情報を更新しました。
2014/02/27
<フィリピン共和国台風被害に対する見舞金について>
 昨年11月にレイテ島周辺で猛威をふるった台風ヨランダにより、被害に遭われたフィリピン共和国の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 この度の被災に際し、長年にわたりフィリピン共和国の方々と共に農業・農村分野で同国の発展に寄与できるよう努めて参りましたNTCインターナショナル(株)をはじめ、 NTCホールディンググループから1日でも早い復興を願い、同国の国家灌漑局を通じて合計200万円の災害見舞金を贈呈致しました。
 早期の復旧・復興に向けて、少しでも被災地の皆様のお役に立てれば幸いです。
 ※災害見舞金の贈呈について、現地の新聞「Panay News」(2014年1月26日)に掲載されました。
2014/01/09
国際開発ジャーナル(2014年1月号)に、弊社が参画している平和構築事業『ブルンジ国ギテガ件における紛争影響地域の生活向上を目的としたコミュニティ開発』(実施機関:国際協力機構)に関する記事が掲載されました。
本プロジェクトでは、同誌で紹介されている道路改修事業をはじめ、様々なパイロット事業を通じて地域住民の生活環境の改善や生計向上を図るための支援を行っています。
2011/06/02
国際開発学会第12回春季大会において報告をしました。
2011年6月4日(土)に、標記学会が開催され、弊社社員が「地域活性化における沿道複合休憩施設の役割−関東地方の道の駅等休憩所の事例研究−(Role of the Roadside Rest-Area Complexes for Local Revitalization ‐ Case Study of "Michi no Eki" and Other Parallel Facilities in Kanto Region ‐)」について口頭発表をしました。
2011/06/02
『コンゴ民主共和国の水資源と復興支援』が砂漠研究に掲載されました。
弊社社長および社員が寄稿致しました『コンゴ民主共和国の水資源と復興支援(Water Resource and Reconstruction in the Democratic Republic of Congo)』が砂漠研究2011年20号(pp.213-217)に掲載されました。
2011/05/24・26
国際砂漠学会『第一回国際砂漠会議(第10回国際砂漠技術会議)』において報告をしました。
2011年5月24日から28日の日程で、標記学会が開催され、弊社社員が「エチオピア国中央部におけるテフの土壌水分動態を考慮した消費水量の定量化(Evaluating the Consumptive Water Use of Teff in Consideration of Soil Water Movement in Central Ethiopia)」というテーマでポスタープレゼンテーションを行ないました。
同会議の詳細はこちら
2011/05/01
役員人事の変更等に伴い、会社情報を更新しました。
2011/3/22
東北地方太平洋沖地震に被災された皆様へ
このたびの東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災者および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一刻も早い復旧を願うとともに、農村開発を担うコンサルタントとして、我々の持つ知識と経験を復興に役立てるよう、努力してまいります。
2010/11/01
ADCAセミナー『農業農村開発による世界の食糧安全保障への貢献』において報告をしました。
2010年11月24日(水)、社団法人海外農業開発コンサルタント協会主催の標記セミナーが実施されました。同セミナーにおいて、弊社社員が「コンゴ民主共和国 平和構築を通じた農業生産支援」というテーマで報告をしました。
2010/10/28
2010年11月13日(土)株式会社 国際開発ジャーナル社 主催の「国際協力キャリアフェア2010」が実施されました。当日は、弊社が実施中のJICA復興開発支援事業(業務名:ウガンダ国アムル県国内避難民帰還促進のためのコミュニティ開発計画策定支援プロジェクト)について「平和構築という仕事〜ウガンダでは今〜」というテーマで弊社社員が発表しました。
2010/9/29
会社情報「会社概要・保有資格」ページを更新しました。
2009/12/22
会社情報を更新しました。
2009/08/04
役員人事の変更等に伴い、会社情報を更新しました。
2009/06/04
弊社ホームページをリニューアル致しました。まだ、製作途中のコンテンツがあり、ご迷惑をお掛けしておりますが、弊社の活動内容をより一層ご理解頂けるように、内容の充実に努めて行きたいと思います。 今後ともよろしくお願い申し上げます。
2008/07/01
「NTCインターナショナル株式会社」は、
「太陽コンサルタンツ株式会社」、「日技クラウン株式会社」両社事業部門の分割・統合により、2008年7月1日にNTCグループの海外事業を担う建設コンサルタント会社として設立されました。また、国内事業については「NTCコンサルタンツ株式会社」が設立されました。