社員紹介1

滝川 永一
入社の動機
海外にて何が出てくるか分からない面白さ、また出てきた何かに応える活動の楽しさを知ってしまったことから、その面白さや楽しさを実感できる会社に入社したいと思いました。
現在の仕事
これまで、乾燥地で必要とされる節水灌漑技術に関する業務を中心に、中近東地域にてプロジェクトに従事してきました。これらプロジェクトを通して、農民達との協同活動や研修活動も実施してきましたが、これら経験をふまえ、現在では、アフリカ地域での調査において、農民組織や住民参加に関する活動を実施しています。政府のガバナンス能力が低いと言われるアフリカ地域においては、組織規模が比較的小さい農民組織による自立的開発が適していることもあり、農民達との活動を通して、彼らの自立心の醸成、農民組織化および組織強化を図っています。
今後に向けて
コンサルタントとして少ないながらも経験を積み、同分野に限らず他分野の諸先輩との出会いを振り返ると、果たして自分がコンサルタントに適しているかという想いを感じています。入社動機として挙げた何が出てくるか分からない面白さ、また出てきた何かに応える活動の楽しさにおける何かに応える活動は、困難なものが多いですが、その困難なものに対して、芸術的とも感じられる応えを導き出すコンサルタントが存在するのは事実です。その感覚は、経験から習得できるものもあるようですが、概してその人の持つ特性によるものが多いようです。どこまでその感覚の高みに到達できるか不明ではありますが、その感覚を高めるべく、日々精進し、経験を積み重ねる日々です。