社員紹介2

竹村 麻依子
入社の動機
大学院修了後も漠然と農業にかかわりたいという思いで参加していた青年海外協力隊の任地の近くで灌漑開発の開発調査が実施されていて、今の会社の前身の会社の方にお会いする機会がありました。さらに最初に参加した協力隊の任地に建設されていた灌漑施設も今の前身の会社が手がけたものだった、という何かしらの縁を感じたことと、当時は現地の人々と共に農業支援を通じて収穫の喜びを分かち合いたいという思いもあり、入社しました。
現在の仕事
入社以来、アフリカでの農業農村開発分野の開発調査や技術協力プロジェクト等で、現地の行政官やスタッフ等と一緒にコメや野菜の栽培技術の改善や、技術普及に関する調査や試験栽培等を行ってきました。育休取得後は、現地業務の機会はかなり少なくなりましたが、国内での研修事業や他のプロジェクトの支援等を行っています。
今後に向けて
これまで生産の現場で、技術改善を通じて現地の人々の生活を豊かにできるかを考えることが多かったのですが、子供を持つようになってからは特に、食の安全や栄養問題等、農業生産だけではなく食を取り巻く環境に対する関心が高くなりました。今後このようなプロジェクトにも関わっていけるよう自己研鑽に励みたいと思います。