お知らせ

【報告書の掲載】外務省ODA評価「ルワンダ国別評価」報告書等の外務省HP掲載

弊社が外務省からの委託を受けて2020年度に実施したODA評価「ルワンダ国別評価」の報告書等が外務省HPに掲載されました。弊社が2019年度に実施した「フィリピン国別評価」報告書と併せて、こちらでご覧頂けます。

また、過去に弊社が実施した「フィリピン国別評価」(2019年度)、「アンゴラ国別評価」(2018年度)の評価結果の概要やフォローアップの実施状況等が、ODA評価年次報告2020に掲載されました。こちらでご覧頂けます。

2021年05月21日

ルワンダ共和国ルワマガナ郡の灌漑施設改修工事が完了し、施設の引渡式が執り行われました。

2020年11月5日、駐ルワンダ大使、東部州知事、農業動物資源省 事務次官を始めとする関係者約30名の参列と地元住民約100名の歓迎の中、事業の完工を祝し、施設の引渡式が執り行われました。2年の歳月をかけて築造した溜池3基と用水路は、170haの水田に灌漑します。引渡式の様子は、以下のURLを参照下さい。

RWANDA EMBASSY, TOKYO - JAPAN

JICA Rwanda Face Book

The New Times
Rwamagana gets three $20m irrigation dams


Taarifa Rwanda

2020年12月08日

【記事掲載】「ナイジェリア国生計向上のための市場志向型農業普及振興プロジェクト」の記事が掲載されました

弊社が従事している「ナイジェリア国生計向上のための市場志向型農業普及振興プロジェクト」の活動が、JICAナイジェリア事務所のTwitterで紹介されました。
SHEP手法を全国に広めるため中央政府の関係者8名のマスタートレーナー研修を9月初めに実施後、フォローアップ研修を継続、その一環で市場調査実習を実施しました。コロナ禍による遠隔実施の制限はあるものの、来年1~2月に予定される州関係者への研修に向け、可能な限り実地訓練を織り交ぜマスタートレーナー育成に努めていきます。
また、首都および近隣州で農民向けの活動を開始しました。最初のベースライン調査ではタブレットを使った効率的なデータ収集を試行しました。
詳細は下記をご覧ください。
JICA ナイジェリア事務所Twitter(英語)(市場調査実習)

JICA ナイジェリア事務所Twitter(英語)(2州ベースライン調査)

JICA HP SHEP概要紹介ページ

2020年12月08日

【記事掲載】「ナイジェリア国生計向上のための市場志向型農業普及振興プロジェクト」の記事が掲載されました。

弊社が従事している「ナイジェリア国生計向上のための市場志向型農業普及振興プロジェクト」が、JICAのHPで紹介されました。
本プロジェクトはSHEPという農家の所得向上とそれを通じた栄養・食生活改善を目指す支援手法をナイジェリアの20州に普及することを目的に活動を実施しております。コロナの影響にはございますが、遠隔により研修を実施し、研修講師や活動調整を担うSHEPマスタートレーナーの育成を行いました。詳細は下記をご覧ください。
JICA HP本案件紹介ページ(英語)
JICA HP SHEP概要紹介ページ

2020年11月04日
» 続きを読む

活動

 福島県 飯館村の農業再生の取り組みとして東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 溝口 勝 
「安全な農畜産物生産を支援するICT営農管理システムの開発」を支援しています
  外部リンク: 溝口研究室